桜を狙って甲斐の国へ
2010 / 04 / 04 ( Sun )
4月3日、久しぶりに気合入れて写真を撮ってきました。

目的地は韮崎@山梨。

撮りたいのは、朝日を浴びた王仁塚(わにづか)の桜でしたが・・・。



ここに来るのは3回目。朝に来たのは初めてです。

奥に見える八ヶ岳の赤岳・横岳に朝日が当たっています。

が、桜に朝日が当たることなく、日の出ショーは終わってしまいました。






ちなみにこんなにたくさんの人が。

写真は1列目。

私がいるのは2列目。

私の後ろにも3列目があります。

皆さん、物好きですよね・・・自分もそうだけど。








朝は目的を果たせませんでしたが、

行きたいところ、撮りたい場所は盛りだくさん。

次に向かった先は武川の実相寺。

ここには、樹齢2000年といわれる、山高神代桜があります。



ここもすごい人。

まずは甲斐駒ケ岳と桜の共演。










南アルプスをバックに境内を一望。

手前にはスイセンが、奥にはさまざまな種類の桜が咲き誇ります。

南アルプスは、左から鳳凰、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳。
























これが樹齢2000年といわれる山高神代桜です。

すごい太さの幹。












お寺を離れ、少し山の方に歩いたところに立派な桜がありました。








また王仁塚の桜に戻ります。























一度、甲府方面に戻ります。

一宮御坂で降りて牧丘へ。

小高い丘の上にあるのが、乙ヶ妻の枝垂れ桜です。

王仁塚の桜よりも咲く時期が遅いので、

まだ咲いていないかなと思いましたが、

3〜4分咲きというところでしょうか。













あまり有名ではないのですが、樹勢が大好きな桜です。

向こうに富士山が見えるはずなんですが、この日はだめでした。








三度、王仁塚の桜に戻ります。

この日撮りたかったもうひとつのシーンが、ここでの夕暮れ。






桜の向こうの空が夕焼け色に染まり、

八ヶ岳と桜のシルエットが浮かび上がりました。

このままでは桜の色がわからなくなってしまいますが・・・






開花時期の18時30分から20時30分まではライトアップされます。

風が吹いていたので、ちょっと枝を揺らせてみました。















再び武川の実相寺に向かいます。

でもお寺に入るのはためらわれたため、

境内に入ることはなく、周辺で撮影。

ちょうど真ん中あたり、オリオン座が右に傾いてました。









お寺を少し離れたところから。

肉眼ではほとんど見えなかった甲斐駒ケ岳を、感度を上げて撮影。

やっぱりオリオン座を含めて。








夜の撮影はやっぱり面白い。

目には見えないものが写る楽しさ。

そのうち天候を見ながら、満月の日を狙ってまた来よう。

Photo | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<富士山は見えなかったけど・・・ | ホーム | 桃の花を求めて>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://namichu.dtiblog.com/tb.php/82-bb0f4882
モンクレール ダウン
山チャリさんぽとPhoto日記 桜を狙って甲斐の国へ モンクレール ダウン【2013/12/22 06:58】
| ホーム |