雪の世界・北横岳へ
2009 / 01 / 11 ( Sun )
1月4日(日)、明日(5日)からは会社だというのに、雪のあるところを少し歩いてきました。

今年もきっと、何度もお世話になる中央道を走ります。
で、大好きな境川パーキングで小休止。
このパーキングからは、たくさんの山が見えます。

まずは金峰山。しっかり雪を被っています。五丈岩もバッチリ。





次は南アルプスの甲斐駒ケ岳(右)と鳳凰三山。
雪は少なめですね。






同じく南アルプスの白根三山。
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳。今年も横浜から眺めさせていただきます。






こちら八ヶ岳。
左から、編笠岳、権現岳、阿弥陀岳、赤岳、横岳、硫黄岳






これがびっくり、北アルプスです。
境川PA入口近くのバス停付近からだと、
左のちょこっと白くとんがった、槍ヶ岳も見えちゃいます。
右のピラミダルな山は常念岳。






今日の目的地は北八ヶ岳の北横岳。
何しろ翌日は会社なので、歩行時間の短い山を選択しました。
ピラタスロープウェーの駐車場も好きな場所。
甲斐駒ケ岳と北岳がかっこよく見えます。






境川PAからも見えた北アルプスは、このとおりはっきりと見ることが出来ます。






スキーヤーやボーダーにまみれてロープウェーに乗って山頂駅へ。
ゲレンデは右、私は正面に向かって歩き出します。
靴にはもちろんアイゼンを装着。
では、しばらく雪の世界をご紹介します。























しばらくウネウネと山を登ったあと、まっすぐに登っていきます。





金峰山が見えました。うちの近所(横浜市都筑区)からは、この反対が見えています。






山頂駅から歩き始めて1時間ほどで、北横岳南峰に到着。
山並みの向こうに御嶽山。
この時点でマイナス7度、風も強くてめちゃくちゃ寒い。






穂高〜大キレット〜槍ケ岳。
この景色を見ていると、寒さも多少は和らぐ気がする。






左が赤岳、右が阿弥陀岳。ついでに真ん中に中岳。
昨年登ったけど、また近いうちに登りたい。







八ヶ岳の全容。







左手前の天狗岳、こうやって見ると意外と低いんですね。
ちょっと奥の硫黄岳の爆裂火口も、ギザギザの横岳も、その特徴が良くわかります。







すぐ隣の北横岳北峰に移動します。
蓼科山のデカいこと。奥には北アルプス。
蓼科山の右にあるのは爺ケ岳〜鹿島槍ケ岳〜五竜岳。
鹿島槍ケ岳、いつかは登りたい山。







バックには浅間山。







手前にあるのが車山。気象レーダーも見えますね。
奥には乗鞍岳。






穂高岳〜大キレット〜槍ケ岳。






大好きなので寄ってみました。







穂高連峰






こちら蓼科山の右に見える、後立山連峰。
雲のかかっているのが、昨年秋の登った唐松岳、その右に白馬三山の白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。







鹿島槍ヶ岳と五竜岳。







浅間山。いつも思うけど、雪のつき方が面白いです。






私の分身、北アルプスをバックに、なみチュウの記念撮影。






しつこいけど、鹿島槍ケ岳〜五竜岳〜雲の中の唐松岳






十分に展望を満喫して、下山します
北横岳の北峰から南峰までの道は、甲斐駒に向かって伸びていきます。






ここでひとつ、友人から受けた指令を実施。
雪に仰向けに倒れて、腕を上下にバタバタ・・・バタフライというそうです。
意外といい出来に、ちょっと満足。







木の間から八ヶ岳を望みます。







しつこいけど、穂高から槍ヶ岳。







北横岳は八ヶ岳の一部なんでしょうけど、こうやって見ると結構離れているように見えます。






右には南アルプスも入れて。
ちなみに富士山は硫黄岳の向こうのため、見えません。







展望も無くなり、樹林帯を歩きます。








この葉っぱは、きっとシャクナゲ。







下りが終わり、坪庭手前。縞枯れ現象が見られます。







今来た道を振り返ります。
斜面にある白い線が登山道。







野ウサギの足跡でしょうか。







夢の世界ももうすぐ終わり。






半月が浮かんでいました。






下りのロープウェーの中から。
北アルプス手前には、昨年白銀の世界を歩いた八子ケ峰(やしがみね)。
雪がまったく無いですね。でもきっと昨日あたり(10日)には降っているんじゃないでしょうか。








雪の世界が終わり、下界へ。
途中で寄った蕎麦屋さんは土間でした。懐かしい気がする。






蓼科湖畔から、夕日を浴びる赤岳と阿弥陀岳。







諏訪南インターまでの道の途中で見えた北アルプス。
何度も通っている道だったけど、見えるなんて知らなかった。
ただいつも通るときは暗かったけど。
この日は朝からずっとその姿を見せてくれていました。





今シーズン最初の雪山歩きは、最高の展望に恵まれました。
次回は2月かな。
| トラックバック(4) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ